年収100万円で節約セレブ

年収100万円で節約しながらセレブ気分で生活する方法について紹介していきます。お金をかけなくても豊かに楽しくキラキラ輝いて暮らす方法について書いています。

クスリのアオキでポイント最大11.6%還元を実現する方法!

クスリのアオキは石川県に本社がある創業明治2年東証1部上場の老舗ドラッグストアです。

店舗数は2020年1月現在500店舗近くあります。

北陸、関東、東海、近畿、信越地方などに店舗がありますが、今後はさらに店舗数の拡大が見込まれます。

f:id:dokechi-bimajo:20200114193929j:image

クスリのアオキはドラッグストアでありながら、日用品や食品も充実していて、クスリのアオキに行けば、生活に必要なものは全てお値打ちに買うことができます。

もちろん、ドラッグストアの為、調剤薬局でもありますので、薬を買うことができます。

 

食料品はスーパー並みの品揃えで、野菜や果物は、もちろんのこと、お肉や新鮮な魚の刺身やお寿司まであります。

 

しかも、夕方の時間(だいたい4時くらい)になると、お惣菜や刺身などは、スーパーと同じく30%オフのシールを貼ってくれます。

更に夜(7時くらい)になると、50%オフのシールに変更になります。

ゴボウの天ぷらが50円とかで買えてしまうため、最初はこんなに安くていいの?って思ったほどです。

ちなみに量が少ないから安いというわけではありませんよ。

 

今回はクスリのアオキで還元率を最大で28%までアップできる方法をご紹介します。

 

クスリのアオキのポイント還元率

 クスリのアオキのポイントは、通常還元は1%(100円お買い上げで1ポイント)です。

でも、支払い方法によっては、ポイント還元率をアップさせることができます。

 

ポイントの二重取りで還元率2、8%に!

Aoca(アオカ)のポイントとPayPayのポイント還元でポイント二重取り作戦です。

 

例えば、クスリのアオキで15万円利用します。

1500ポイント(アオカ)→2000円分のお買い物が可能(この方法は後で説明します)

2250ポイント(PayPay)→PayPayでの買い物でPayPayから1.5%還元されます。

 

合計 4250ポイント(2.8%還元)

 

Aoca(アオカ)は500ポイントで500円分のお買い物券が発行されます。

この500円分のお買い物券を3枚集めると、1500円分のお買い物券。

この1500円分のお買い物券が、なんと2000円の買い物が出来るので、還元率は2.8%となるのです。

お得感が凄くないですか?

f:id:dokechi-bimajo:20200115064647j:image

 

ただ、15万円使うのって、結構、難易度高めですよね。

でも、ご安心ください。

 

クスリのアオキにはポイント10倍デーが週に2回もあるんです。

ポイント10倍デーなら、

 

1万5千円使うと、

1500ポイント(アオカ)→2000円分のお買い物可能

225ポイント(PayPay)→PayPayより1.5%還元されます

 

合計 1750ポイント(11.6%還元)

 

クスリのアオキのポイント10倍デーは店舗によって違う為、各店舗で確認してください。

 

11.6%ポイント還元を受ける為の準備

11,6%のを実現したい方は、Aoca(アオカ)カードとPayPayを準備してしてください。

それぞれの準備方法について紹介します。

 Aoca(アオカ)の作り方

 Aoca(アオカ)カードの作り方は、 レジ横か入り口付近に置いてある申込書に記入してレジの人に見せるだけです。

f:id:dokechi-bimajo:20200114171719j:plain

Aoca(アオカ)カードはこの赤いカードです

 

 申込書に記入してレジの人に見せるだけで、当日から使用可能です。

Aoca(アオカ)にチャージしなくては使用出来ないような案内が書いてありますが、チャージしなくてもポイントカードとしてだけの利用も可能です。

 

PayPayの準備

 

PayPayはアプリをダウンロードします。

こちらは無料なので、とりあえずアプリのダウンロードだけでもしておきましょう。

無料なので、損はしませんよ。

PayPayアプリのダウンロードは、こちら↓↓↓

 

iPhoneの方は以下リンクからインストールできます

 

Androidの方は以下リンクからインストールできます↓

 

クスリのアオキのレジは、レジ担当者がいますが、支払いは支払機へ行って支払います。 これって、二度手間ですよね。 PayPayで支払いの場合は、レジ担当者にPayPayの支払い用バーコードを読み取ってもらうだけで支払い完了です。 小銭を出したり、支払機へ移動して、支払いしなくても良いので、大変楽ですよ。

 


人気ブログランキング