年収100万円で節約セレブ

年収100万円で節約しながらセレブ気分で生活する方法について紹介していきます。お金をかけなくても豊かに楽しくキラキラ輝いて暮らす方法について書いています。

大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀の明智城跡と天龍寺散策

2020年1月よりNHKで放送されている大河ドラマ麒麟がくる」の主人公である、明智光秀の生誕の地である岐阜県可児市にある明智城。 

明智城跡と明智家の歴代のお墓と明智光秀の位牌のある天龍寺に行ってみました。

明智城

明智光秀は1528年8月17日、岐阜県可児市にある明智城にて生まれました。

明智光秀が主人公の大河ドラマ麒麟がくる」が放送されます。

一度、明智光秀生誕の地、明智城跡へ行ってみませんか。

明智城跡へのアクセス

明智城跡散策

ふれあいパークの信号を渡り、羽生ヶ丘団地の方へ歩くと、閑静な住宅街へ入っていきます。

こんな住宅街の中にあるのかなあ?と不安になりながら歩くと、大河ドラマ麒麟がくる」の町おこしをしているのかボランティアらしき人が、所々に立っていますので道案内してくれます。

その道案内どおりに歩いていくと、徒歩10分ほどで小高い丘のようなところに到着。

 

まず、こんな木で出来た小箱があります。

f:id:dokechi-bimajo:20200113161932j:plain

パンフレットを箱の中からもらい、カウンターを1人1回押しましょう。

 

f:id:dokechi-bimajo:20200113162026j:plain

1人一回カウンターを押しましょう

次に本丸城跡を見学します。

 

f:id:dokechi-bimajo:20200113162218j:plain

こんな張り紙があります

f:id:dokechi-bimajo:20200113162302j:plain

本丸跡

f:id:dokechi-bimajo:20200113162424j:plain

 

f:id:dokechi-bimajo:20200113162506j:plain

まだ新しい展望台

展望台があるので、明智光秀が眺めたであろう可児市内の景色を楽しみましょう。

f:id:dokechi-bimajo:20200113162547j:plain

十兵衛坂

その先の十兵衛坂は新しく整備されていますが、かなり急坂のため、注意しましょう。

f:id:dokechi-bimajo:20200113162648j:plain

杖を活用しましょう

所々に竹で出来た杖があるため、利用するのも良いでしょう。

 

f:id:dokechi-bimajo:20200113162748j:plain

案内版は参考になるので、必ずチェック!

 

次に反対側の大手門へ向かいます。

大手門への道は、こんな感じの山道のため、足元の注意が必要です。

f:id:dokechi-bimajo:20200113163048j:plain

 

f:id:dokechi-bimajo:20200113162930j:plain

大手門!道は整備されていないため足元に注意!
明智城跡散策の注意点 

山城のため、火気厳禁です。

歩きタバコは絶対しないようにしましょう。

それから、トイレが明智城本丸跡の近くと、大手門を降りた所にある大手門休憩所の二ヶ所しかありませんので、トイレは早めに済ませておきましょう。

 

山城の為、足元が整備されておらず、急勾配のある山道のため、ハイヒールは厳禁です。

できれば、スニーカーや山歩き用のシューズ、ウォーキング用の靴などをオススメします。

 

私がオススメするシューズは、今年流行りのコンバース

健康のためのウォーキングにも使え、旅行のときでもおしゃれで、脚長効果もある為、写真写りもバッチリです。

今年流行りなクラッシック版のコンバースは履き心地も抜群です。

そして、おしゃれでどんな服にも合わせる事もでき、若い方から年輩の方まで似合いますよ。


 

 

明智城跡は全部をみて回っても、所要時間は30分から1時間もあれば余裕です。

私のオススメは明智城跡へ行ったついでに、隣にある天龍寺へ行ってみましょう。

 

天龍寺

天龍寺は大手門を降りるとすぐのところにあります。

このお寺は大河ドラマ麒麟がくる」の主人公明智光秀明智一族と関わりの深いお寺です。

f:id:dokechi-bimajo:20200113163559j:plain

天龍寺

本堂には、184センチメートルの明智光秀の位牌があります。

この184センチメートルの位牌は日本一の大きさの位牌です。

 

f:id:dokechi-bimajo:20200113163332j:plain

明智光秀の日本一の大きさの位牌

御朱印もありますので、訪れた際には、御朱印も記念にいただくのもよいでしょう。

本堂からもう少し奥の駐車場へいくと、明智家の歴代のお墓がありました。

 

f:id:dokechi-bimajo:20200113163442j:plain

明智家の歴代のお墓

駐車場に車が停っていると、車の影になって見えない場合があります。

その時は、駐車場の1番奥まで行ってみましょう。

 

まとめ

大河ドラマ麒麟がくる」の明智光秀の出生については諸説あるようですが、通説では可児市明智光秀の一族は代々住んでいたとされています。

その明智光秀の生誕の地、明智城跡と明智一族の関わりの深い天龍寺へ参拝するのは、これから始まる大河ドラマ麒麟がくる」をより一層楽しく見ることが出来るのではないでしょううか。

 


 

 


日帰り旅行ランキング