年収100万円で節約セレブ

年収100万円で節約しながらセレブ気分で生活する方法について紹介していきます。お金をかけなくても豊かに楽しくキラキラ輝いて暮らす方法について書いています。

岐阜で座敷わらしで有名なうなぎ屋さん「華紋」に行ってみた

岐阜県岐阜市にある「華紋」といううなぎ屋さんがあるのですが、ここは「座敷わらし」が見えることで知られています。

座敷わらしがみえると、〇〇といわれています。

私が実際に行ってみて、座敷わらしを見ることができたのか、またどのような店なのかということを紹介していきたいと思います!


座敷わらしの出るうなぎ屋「華紋」


テレビでも紹介された事もあり、混んでるかなぁと思いましたが、平日だったという事もあり、満席ではありましたが、外まで行列が出来るという事はありませんでした。


店の中に入り、予約をしてないことを告げると入り口付近のテーブル席に通されました。

2組が入れる程度の個室でした。

「あれっ、座敷わらしが出るところってどこだ?」
って、思いながらウナギを注文しました。

でも、せっかく遠くから来たのだからと言う気持ちで、勇気を出して店員さんに
「座敷わらしが出るってどこですか?」
と、聞いてみました。

すると、店員さんも慣れたもので、
「こちらです。よかったら、お参りしてってくださいね」
と言われ、案内されたのが、奥にある座敷でした。

床の間にはたくさんのお菓子やぬいぐるみ、子供の着物などが飾ってありました。

奥の座敷は予約のお客様のようでした。

やはり、予約を取って来た方が良いということが分かりました。

お参りの仕方はお寺や神社と同じ

お参りの仕方は、神社やお寺にお参りするときと同じです。

まずは、お賽銭箱(志と書かれた箱)があるので、そこにお金を入れます。

お供えのお菓子もお供えします。

その後、手を合わせて、心の中で自分の住所と名前をいいます。

そして、願い事を唱えます。

これで、終了です。



座敷わらしの姿を見ることが出来なかったとしても心配ありません。

写真撮影OK

写真撮影も出来ます。
何枚撮っても大丈夫です。

でも、座敷わらしの機嫌が損なわないように、心の中で写真撮りますねって思いながら撮りましょう。

座敷わらしといっても、霊なので機嫌を損ねるとイタズラをするかもしれませんよ(笑)

座敷わらしを感じることができたらラッキー

友達と一緒に行きましたが、友達は全く何も感じなかったようです。

私はというと、お店の中にいる間は頭痛がして吐き気がするような感覚に襲われました。

体質的に頭痛もちではないのですが、こめかみの辺りがピリピリしていました。

それが、不思議とお店の外に出ると、ピタッと痛くなくなりました。

これは座敷わらしの姿は見えませんでしたが、体で感じることが出来たのかなぁって思っています。

最後のお会計の時に、お参りをしましたと言うと、店員さんがお菓子をくれました。

このお菓子は、良いことがあったら、またお供えにきてくださいねと言う意味のようです。


実際、肉眼で座敷わらしを見る事は出来ませんでしたが、体で感じる事はでき、不思議な体験をしました。

幸せなことが起きたかは、また報告します(笑)

この写真の中に、オーブを見つけた方、座敷わらしが見えた方がいたら教えてくださいね。


鰻の味は?

ちなみに鰻はカリッとしていて、甘味の少ない辛めのタレで美味しかったです。

また、石焼きのひつまぶしというものもあり、香ばしくて美味しかったです。

肝焼きもカリッとして美味しいです。

個人的には、骨の唐揚げがなかったのが残念でした。

華紋の営業時間とアクセス

華紋

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00(L.O.)

定休日:水曜日 (祝日の場合は翌日)

住所:岐阜県岐阜市東栄町3-29

電車:名鉄岐阜駅から名鉄各務原線に乗り換えて田神駅下車。徒歩5分くらい。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
もし、気に入っていただけたら、↓下の人気ブログランキングをクリックしていただけると励みになります。
よろしくおねがいします。


日帰り旅行ランキング



人気ブログランキング