年収100万円で節約セレブ

年収100万円で節約しながらセレブ気分で生活する方法について紹介していきます。お金をかけなくても豊かに楽しくキラキラ輝いて暮らす方法について書いています。

岐阜県本巣市根尾の淡墨桜!日本三大桜。天然記念物で樹齢1500年は見るべし!

そろそろお花見の季節ですよね。

どこにお花見行く予定ですか?

日本三大桜の岐阜県本巣市の根尾にある淡墨桜をご紹介しますね。

まだ咲き始めなので、満開までには間に合いますよ。

この淡墨桜は、この地方の年配の方に聞いたところ、昔は何もないところに一本古い桜の木が弱々しくあっただけで、誰も見向きもしなかったようです。

そこで、地元の人々や作家の宇野千代さんが保護を訴えて活動し、今の姿のまま残っているようですよ。

地元の人と宇野千代さんに感謝ですね。

淡墨桜は蕾の時は薄いピンクで満開になると白色になるという桜で、特に夜桜は幻想的で、感動しますよ。


昼はこんな感じ


夜桜はこんな感じ

私は個人的に夜桜の方が好きですね。

淡墨桜へのアクセス

電車だと樽見鉄道樽見駅から、徒歩15分。

車では名神高速道路岐阜羽島ICから国道46号線、18号、219号を経由して国道157号を北へ1時間10分くらい。
または、東海環状自動車道大垣西ICから県道156号を経由し、国道157号を北へ1時間くらい。

電車だと本数も少ないので、車で行くがおススメです。

車も一本道なのでかなり渋滞が予想されます。

私のオススメは夜桜です。

淡墨桜のライトアップ


夜桜のライトアップは21時までやっています。
夕方からは道も空いています。

そして、なんといっても駐車場が昼の間は自家用車500円なんですが、夜は駐車場を管理する人がいないので無料になる可能性もありますよ。

でも、平日の夜は、食べたりお酒を飲んだり出来るお店が少ないようです。

注意したいこと

この根尾という地区は、コンビニがないんです。

国道157号のファミリーマート木知原店を過ぎるとコンビニがありません。

トイレは淡墨桜の根尾公園にはありますが、道中でトイレに行きたくなった時はコンビニがないため困ります。

必ず、コンビニを見つけたら早めにトイレはすませておきましょう。

夜桜見物の後は、近くにあるうすずみ温泉四季彩館へ。

うすずみ温泉 四季彩館


この温泉の効能はナトリウム塩化物質。
アルカリ性で、無色透明です。
お肌に柔らかいお湯ですよ。

お風呂に桜の湯など、20種類のお風呂があります。
もちろんジャグジーやサウナ、ミストサウナもありますので、お肌ツルツルになりますよ。

日帰り入浴も可能で、大人850円です。
ただ、20時までと終わる時間が早いので、要注意ですね。

お食事も大広間のようなところで、食べることができ、景色も綺麗です。
日本の四季を感じながら、食事をすることができますよ。


そして、カップルには貸切風呂もありますよ。

貸切風呂は完全予約制ですが、GWでも空きはあるようです。

日帰りで利用の場合は、貸切風呂のお値段は1時間2160円と人数分の入浴料です。

貸切風呂でマッタリするのもいいですよね。

お泊まりで予約 は楽天トラベル
で予約しました。

楽天トラベル
で予約をすると、今月の楽天市場のお買い物がSPUでポイント最大15倍ですよ。

今年は、根尾の淡墨桜をみて、うすずみ温泉に泊まりませんか?